カードローンには、消費者金融系及び銀行系という種類があります。この二つは特徴も違うので、自...


カードローンには、消費者金融系及び銀行系という種類があります。
借り入れ
この二つは特徴も違うので、自分にあう方を選ぶ必要があると言えるでしょう。
銀行系は利息が安い、限度額が高いですが審査が厳しめです。消費者金融系の方は利息などは銀行系に見劣りしますが、審査が比較的厳しくありませんし、即日融資が受けられたりかなり柔軟なサービスを展開してくれています。
これらの特徴と自分の使い方を見比べてみて、あう方を選んでみてください。

借り入れを利用するなら、必ず借り入れの金額と返済額に気をかけながらおおまかな収支予定を立ててみてください。

借り入れの金額と返済し終わった額、プラス、毎月の返済金額といまの借入残高をリストにして把握しておくことが有効的でしょう。消費者金融系だと貸金業法によって、利用額が50万円以上の借り入れまたは合計で100万円を超える借り入れの申し込みの場合、給与明細などの所得証明書の提出が必須なので審査基準も厳しいようです。キャッシングを借りる場合、審査が甘い10万円くらいから借りる人がほとんどでしょう。

消費者ローンの支払い方法は一般的に返済期日の借入残高に応じた定額です。ただし、一括でボーナス払いをすることができるところもあります。法的に借金は総量規制がありますので年収の3分の1に規制されていますが、銀行で借りるローンは貸金業法ではなく銀行法の対象なので貸し出しができます。

AX