借り換えキャッシング審査を通過するには



ついついキャッシングを重ねてしまって、返済額が手に余ってくるようになったなどというような状況を放っておくのは良くありません。



多重債務などと聞くと「自分はまだそんなに深刻な状況にまで至っていない」と軽く考えているかもしれませんが、多重債務になってしまうのは小額でも複数件のキャッシングを重ねるところから始まるわけです。



返済日に決して遅れることなくきちんと返済していくことは当然ですが、件数が幾つかあると返済日忘れや返済額の把握など煩雑になってきますし、そもそも分散した返済では金利の面でも不利です。



借り換えをして返済をまとめ、金利を低く設定することで総返済額や毎月の返済額を抑えることができる可能性を検討してみましょう。



ここでは借り換えるためのキャッシング審査を通過するコツについて箇条書きにしてご紹介します。



・申し込みの前に「お試し審査」的なものがあれば活用してみましょう。



・キャッシング申し込みフォームの連絡先には自宅や勤務先の電話番号を必ず記載しましょう。

また、申し込みフォームの記載漏れやミスがないように見直しましょう。



・使っていないようなカードは全て解約しましょう。



・収入(年収)などについての質問には正直に答えましょう。

この時の申告を正確にしておかないと、後で調べたときにわかってしまい不利になります。



・調べればわかることですから、借り入れ件数も正確な申告が必要ですが、他社の借り入れ件数は多くても3件までに借り換えや返済などでまとめておきましょう。



・借り換えの申し込み先は慎重に選び、一度に何社にも申し込みをしてはいけません。

先方にはわかるようになっていますので審査に不利になります。

前の記事

    最近のブログ記事